Haruki's way

〜スペイン・この不可思議な国〜

盆踊り

色とりどりの水風船がとても綺麗でした。

色とりどりの水風船がとても綺麗でした。

日本にいる姉から、かおりに浴衣ドレス、健斗に甚平のプレゼントが届きました。浴衣ドレスは、前が少し交差したノースリーブのワンピースに、着物風の上着を着るというもの。バンビとお花の模様が入っていてとても可愛らしいです。健斗に届いた甚平は、青地に車の柄が入っていて、なかなか粋な模様です。この素敵な贈り物が届いたのが、ちょうどマドリッドで年に一度開催される盆踊りの直前でした。実は、盆踊りの場所までは地下鉄とバスを乗り継いで行かなければならず、日曜の夜7時半開始ということもあり、行きたいような面倒なような・・・と気持ちが揺れ動いていました。が、この浴衣ドレスと甚平をもらったことで、一気に行く気満々に。さらに、会社の同僚が車で連れて行ってくれることになり、最終的にはお祭りを楽しめる娘と私二人で行き、夫と息子はお留守番ということになりました。

盆踊りには、スペインに来た2006年に参加したことがありました。ちょうど我が家に滞在していたアメリカ人の友人二人と一緒に行き、何だか異国で不思議な気分がしたことを思い出します。それから7年。自分の娘と一緒に同じお祭りに参加することになるとは想像していませんでした。

スペイン人による御神輿の様子。ちょっと不思議な感じもしますが、こうして日本文化が好きな人たちを見るのは嬉しいことです。

スペイン人による御神輿の様子。ちょっと不思議な感じもしますが、こうして日本文化が好きな人たちを見るのは嬉しいことです。

さて、盆踊りの当日。お昼寝から起きた娘がぐずり、「浴衣いらな〜い!」と言ってパンツだけで逃げ回るというハプニングもありましたが、我が家に来ていた大学時代の友人M君(娘が恋をしたようです)が盆踊りに行くという設定にし、「M君はもうお祭りに行ったよー。」と言ったら、「かおり、浴衣着るー。お祭りに行くー。」と言い始め、何とか約束の時間までに準備が完了しました。

会社の同僚もスペイン人と結婚している人で、お子さんのKちゃんは5歳。やっぱり、かおりとは随分年齢の違いを感じます。会場では、まずお寿司や豆腐のお料理に目が行きます。どれも美味しそうだけれど、やっぱり日本の値段を知っている人から見るとものすごーく高いです。焼そば一皿5ユーロ、小さい巻き寿司4個で4ユーロ等々、流石に大量に買いたいと思うお値段ではありません。とは言え、一年に一度のイベントと思うとそれも仕方ないと思えるから不思議です。

Kちゃんはさすがスーパーボール掬いも上手です。

Kちゃんはさすがスーパーボール掬いも上手です。

かおりはスーパーボールすくい、水風船すくいに挑戦。ほとんど私がやってあげたにも関わらず、あまり芳しい成果は得られず、スーパーボール2個に水風船1個で終わってしまいました。でも、かおりはよっぽど水風船が気に入ったようで、飽きずにずっと遊んでいました。ちなみに、スーパーボールと水風船って、スペインでは見たことがありません。翌日に娘が公園に水風船を持っていくと、子供達の間で大人気になったと聞きました。

上手に水風船を掬うKちゃんの隣で、かおりは手で直接つかもうとしていました。

上手に水風船を掬うKちゃんの隣で、かおりは手で直接つかもうとしていました。

二人で一生懸命ヨーヨーの練習です。

二人で一生懸命ヨーヨーの練習です。

綿菓子(スペイン語ではnube de albogón、綿の雲です)をいただいたり、お城のトランポリンで遊んだりして、二人とも大満足。私も、娘がこうして日本の文化に触れることができてとても嬉しい一日でした。

お城のトランポリンでは大喜び。ほとんど立っていられなかったので、この写真はかなり貴重です(笑)

お城のトランポリンでは大喜び。ほとんど立っていられなかったので、この写真はかなり貴重です(笑)

Tagged as: , , , ,

4 Comments

  1. 初めまして。
    私、雑誌TRANSIT編集部の橋本と申します。
    ブログ読ませて頂きました。
    突然のメッセージ失礼致します。

    弊社
    雑誌『TRANSIT』は“トラベルカルチャー誌”というジャンルの雑誌です。
    毎号、世界の様々な文化を旅というフィルターを通して表現したいと考えております。
    こちら本誌のホームページです。
    ぜひご覧下さい。
    http://www.transit.ne.jp

    この度は、私どもの媒体にご協力頂きたくご連絡致しました。
    次号はスペイン特集号になっておりまして、
    本誌企画の中でマドリードにスポットをあてたページがあります。
    マドリードで話題のレストランだったり、注目の芸能人だったり、流行など話題になっていることをジャンル問わず「現在のマドリードニュース」と言ったかたちで紹介する企画です。

    マドリードの今が分かるような情報を提供して頂きたいと思いご連絡差し上げました。
    ご協力、またはご興味がありましたら詳細をお伝えしたい所存です。
    お返事頂ければ幸いです。

    よろしくお願い致します。

    TRANSIT編集部
    橋本美樹

    ———————————————

    TRANSIT magazine
    編集アシスタント/橋本美樹

    〒150-0022 渋谷区恵比寿南2-13-9
    美芳ビル4F
    tel&fax:03-6802-5253
    mobile:080-5008-7615
    mail:mikihashimoto21@gmail.com
    hp:www.transit.ne.jp

    • 橋本様

      ご連絡ありがとうございます。
      それでは、後ほど橋本様のメールに直接ご連絡を差し上げます。
      よろしくお願いいたします。

  2. 初めまして。
    山本と申します。

    うちにも7ヶ月になる娘がいます。また私自身幼少時フランスに住んでいたこともあって、ヨーロッパでの生活や育児、いつも楽しく読ませていただいてます。

    今月末に夫がマドリッドに個人で行くことになり、現地の事情などガイドブックではわからないこともあって、教えていただけないかと思い、今回コメントさせていただきました。

    育児、お仕事とお忙しいと思います。
    お時間のあるときで結構ですので、もしよろしければメール頂けないでしょうか。

    • ヤマモト様

      ご連絡ありがとうございます。
      ちょっと休暇でマドリッドを離れておりまして、お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

      ご連絡のありましたメールアドレスに後ほどメールを送らせていただきますね。
      よろしくお願いいたします。

Leave a Response